この記事は、 だいたい 336秒で読めます。

9月10日から始まった「平成27年国勢調査」。

僕と誕生日が同じ織田信成さん(※Wikipedia参照)

藤原紀香さんとテキトーおじさn高田純次さんと

なんかゆるいきゃrセンサスくんが宣伝しているアレです。

 

一人暮らし5年目ですが、国勢調査に自分だけでちゃんと回答するのは今回が初。

しかも、今年からインターネットで回答できるというじゃありませんか。

(そういえば実家にいた頃は母が面倒くさいと言いながらも

なんかマークシートっぽいやつに回答していたなぁと朧気に思い出し…)

 

ということで、インターネッツで回答してみました。

 

 

インターネッツで国勢調査に回答するまでの全体フロー

(※若の場合)

(1) 9月3日頃 【居住確認】・・・この家に本当に住んでいるか調査員が訪問

(2) 9月12日 【調査依頼】・・・ここで調査員に調査票が渡される

この時に(インターネット回答)か(従来の紙回答)か尋ねられる

(3) 9月13日 【調査回答】・・・ネットで回答!

 

 

IDとパスワードをもらう

上のフローの(2)【調査依頼】で(インターネット回答)を選んだので

 

IMG_6507

 

こんなの渡されまして、中にIDとパスワードが書かれてある紙があります。

これを使ってインターネッツで回答します。

 

 

インターネッツで回答する

(1)国勢調査回答専用ページにアクセス

02 国勢調査トップページ

「回答する」をクリックして次の画面へ移動する

 

(2)はじめに

03 はじめに

「インターネット回答をはじめる」をクリック

 

(3)IDとパスワードを入力

04 ログイン(入力前)

調査票に入っていた「調査対象者ID」と「パスワード」を入力し「ログイン」

 

(4)回答データの入力

06 回答入力トップページ

大きく分けて「世帯員について」と「住居について」の質問14個に回答します。

「回答データの入力」をクリックして、画面に表示される質問に回答します。

 

(5)電話番号と住所の入力

24 回答終了1(入力後)

 

全ての質問に回答すると電話番号と住所が聞かれるので入力して

「入力内容の確認」をクリック

 

(6)回答内容の確認

26 回答内容確認

 

回答の内容を確認し、「送信画面へ進む」をクリック

 

(7)パスワードの設定

27 パスワード設定説明画面

 

ここに来て初期パスワードの変更が求められるので、

パスワードを変更します。入力後、「送信」ボタンをクリックします

 

(8)回答終了(+アンケート)

30 回答送信完了画面1

この画面までに来ると回答終了です。

おつかれさまでしたー!「終了」ボタンでトップ画面に戻ってもいいですし、

せっかくなのでアンケートに回答しちゃってもいいです。

 

 

回答してみての感想

国勢調査っていっぱい質問されるんですね…

 

1番困ったのは「勤務先とお仕事教えて!」

いや、今「システムエンジニア」じゃないけど、

書面上は「システムエンジニア」なんだよな…

 

ユーザビリティ的にこれどうなんだろう?って思う箇所は何箇所か合ったうえに、

ソースコード除いてみたら、テストデータがそのまま残ってたりと

まだまだガバガバなことがわかりましたね。

(というか、テストデータ残したまま納品とかどこの会社が開発してるんだよ…)

 

さて、どれくらいの人がインターネッツで回答しているのか?

今後発表されるであろう「統計データ」で明らかになるのかな?

 

まとめ

回答期限はあと2日。9月20日です。

面倒くさい(らしい)紙の回答をさせられるその前に

 

さくっと回答しちゃいましょう。