この記事は、 だいたい 455秒で読めます。

先週、関東で行われた「Color days!感謝祭・二〇一四」から帰宅しはや4日。
ようやくこの嫌な雪のある生活にも慣れつつある今日この頃。

明日の21歳の誕生日を前に、そろそろ感謝祭を振り返ってみようかと思います。

……とは言っても、ほとんどはポッドキャストで喋ってしまうでしょうし、
30日には「大感謝祭」と題して写真などを使って振り返っていくと思うので、
この「いろにち新聞」では格安航空会社で行ったところに焦点を当てていきたいと思います。

今回、感謝祭を迎えるにあたり「どの航空会社で行くか?」は割りと重大な問題でした。
僕が出した条件は「出来るだけ交通費は安くすること、交通費にお金をかけるくらいならリスナーさんと戯れたい」。

…ということで、新千歳から羽田(or成田)で一番安く、合理的に行ける航空会社を探しました。

結果最後に残ったのは「ジェットスター」と「バニラエア」だったわけですが、
最終的には「バニラエア」を選びました。

バニラエアを選んだ理由は、
・単純に値段が安かったこと
・預入荷物が20kgまで無料だったこと(ジェットスターはお金が別途かかる)
の以上2点です。

懸念事項がなかったわけではありません(まだ就航したばかりであること等)が、
そこはチャレンジ精神。どんなことが起こるかわからないのもまた「感謝祭」の醍醐味です。

…ということでちょうど1ヶ月くらい前に予約。

そんでもって、当日。
何やら搭乗48時間前から2時間前まではウェブチェックインが出来るらしかったのですが、
色々めんどくさそうだったので、無難にカウンターでチェックインしました。

まず、往路。
新千歳空港内に「バニラエア」のチェックインカウンターは1Fにあるんですね。
一生懸命2Fを探していて見つからず、途方に暮れていたところ階段にこんなのがあった。

IMG_3068

…ということで1Fに降りてすぐのところにありました。

IMG_3069

こちらがバニラエアのチェックインカウンター。
こちらで、搭乗手続きをし、預入荷物の重量計測をします。
そして、預入荷物にタグをつけてもらったら、
向かいあたりにある「ANA団体カウンター」にある検査場まで自分で持って行き検査を受けます。
ここが格安航空ならではといったところでしょうか。

そして預入荷物を預けましたら、2Fの搭乗口へ。
(さっきの階段のところあたり)
IMG_3070

そしてこちらがバニラエアの飛行機。(ちっちゃくてごめんなさい)
IMG_3071

さっき、搭乗手続の時にもらったQRコード付の搭乗券を見せて
飛行機に搭乗します。
IMG_3072

飛行機に乗ったら、こんな感じで雨が降っておりました。
座席は確かにちょっと狭いかなぁと思う感じでしたが、そこまででもないです。
IMG_3073

そして、フライト。
CIMG0001

往路は、定刻よりも20分近く早く着きました。
到着するとバスで手荷物受取所までバスで移動。
そして、こちらが手荷物受取所。なんかプレハブみたいな建物の中にありました。
IMG_3074

…と実はここでスーツケースにつけていたベルトが行方不明になっていたのですが、
20分後くらいにバニラエアから電話がかかって来て
「ベルトが飛行機内から見つかったので、お渡ししたいのですがカウンターまで戻れますか?
もしくは郵送でもいいのですが?」と。
まだ成田空港内にいたので、バニラエアの出発カウンターで受け取り。
どうやら、ベルトが緩かったようです。ごめんなさい、お手数をかけました。
IMG_3076

…そして、復路。
成田空港のバニラエアカウンターはこちら。
IMG_3135

こちらでは、先に預入荷物の検査がありました。
搭乗手続をしていなくても、検査を受けることが出来ます。
ちなみに筆者はここで、カメラのバッテリーを入れていて検査に引っかかりました。
皆様、ご注意。

その後、カウンターで搭乗手続きをして、
カウンターで預入荷物を引き渡し。

そのまま、横にある通路から搭乗口へ。
復路では何故かここでも「ベルトをつけたまま金属探知機を通る」という初歩的ミスをやらかし
ここでも検査に引っかかる筆者。

そして、各種検査を抜けた先に…
IMG_3136

「Vstore」なるバニラエアのショップが。
まぁ普通でした。ソフトクリームとかも売ってました。
ここで僕はいろはすを買いました。

そして、手書きで何とも味のある到着地の観光案内。
札幌と沖縄のものが載っていました。
IMG_3139

そして、搭乗口。
やはりプレハブのような建物でちょっと、ショボi……(以下ry
僕はこの時、ここで40分ほど手続きが遅れました。
(成田空港の管制の混雑による使用機の到着遅れによるもの)

待っている間も、終始バニラエアの人は搭乗客の対応をきちっとしていた印象でした。
IMG_3137

そして、やはりここからはバスで飛行機まで移動。
こんな感じで乗り込みました。
IMG_3141

そして、出発直前。
IMG_3143

実はここから離陸するまでさらに40分機内で待たされる訳なんですが、
こればっかりはしょうがないですね。

結果的に復路は定刻の1時間遅れで新千歳に到着。
飛行時間的には短く行けたのですが……

総括で、今回初めてバニラエアを利用してみましたが
可もなく不可もなく、至って普通でした。
国際線でなく、国内線であれば充分交通手段として満足出来るものかと思います。
まぁ、独り身で行った感想なので、家族などで行くとまた事情が変わるのかもしれませんが。
(ちなみに結構子連れの搭乗客もいました。)

また利用させてもらうかもしれません。
もし、これからバニラエアに乗る、乗ろうとしている人、検討している人の参考になれば幸いです。