この記事は、 だいたい 124秒で読めます。

先日会社の雇入時健診を受けてきました。
その時に医者に言われた一言。

「若さん、”若年性高血圧症”の疑いがありますね。」

言われたことは4つ。

(1)ちょっと太り気味
(2)毎日血圧をきちんと計測すること
(3)夜10時以降の食事を控えること
(4)適宜運動すること

まずは、血圧をちゃんと測らなければいけないということで
健診が終わった足でヨドバシカメラに行って血圧計を購入してきました。

CIMG0043

dretecの薄型手首式血圧計です。

CIMG0045

内容物は
本体、ケース、充電用USBケーブル、取説。

CIMG0046

本体はこちら。
ひじょーに薄いです。

こちらの血圧計。
いいところは
 ・薄くて持ち運びが便利なところ
 ・電池が充電式でUSBで充電できるところ
 ・本体に90回分の計測結果が記録できるところ
 ・不整脈を検知してくれるところ
 ・計測中に動きがあるとお知らせしてくれるところ(再計測を推奨される)
 ・時間設定があるので時間も一緒に記録されるところ

いまのところ不便なところはないですが、
どうせUSBで接続できるなら記録データがパソコンに取り込めると良かったんですけどね。
とはいえ、電池いらずで計測できるのは便利ですね。
大体この手の血圧計は単4電池式だったりするんですけど、
これなら絶対に電池切れになること無いし、電池切れる前に充電できるので記録データを失わずに済みますね。

まず、自分の身体を計測・観察するところから
健康改善していきたいと思います。