この記事は、 だいたい 25秒で読めます。

約束通り、最近あんまりネット上に現れていないで噂の若です。どうも。

さて、突然なんですが今日は大学のお話でもしようかと思います。

自称Fラン大学にいる若さんですが、今期のテスト科目数は5科目(11科目中)。
なんで、万が一にもテストを受けた科目が全部おじゃんでも単位数的には進級できるのよね。
いや、単位数的にだけね。必修科目落としたら、意味ないけど。

で、今のところはたぶん『大丈夫。』
あと2科目テストを受けなきゃいけないんだけど、これもたぶん『なんとかなる。』

テスト前とか、若さんは比較的図書館にこもっていることが多いです。
ほら、家だと色々あるし…ね。

多分、図書館で勉強するようになったのは大学受験期がきっかけかな。
それ以前も、ちょくちょく行ってたには行ってたんだけど、ちゃんと行くようになったのは
高2~高3にかけてかな。

でも、ほら。テスト前ってめちゃめちゃ人がいるじゃないですか。
普段、大したいないのに。
まぁ、それでも図書館がやっぱり一番落ち着くんだなぁと今回改めて思いましたです。
周りが勉強しているとなんか追い込まれている感じになっていい刺激になるんですね、きっと。

一方で中には一切勉強しないという勇者もFランにはいます。

…いや、正確にいうと一切していないというのは嘘になるかもしれん。
でも、俺からしてみるとそれは『一切やっていない』に等しいのよ。
奴らはなんで大学にいるんでしょうね。これがFラン・クオリティーですか?
何か、あういうのを見ていると真面目に勉強している自分が馬鹿馬鹿しく思えてくるんだよ。
だから、周りがそんな空気だから意識を高く持つのって大変なのよね。
ってか、高い授業料払ってんだから、それに見合う努力をするってのが筋なんじゃねーのかね。

…そもそも俺が偉そうに言うようなことじゃないと思うんだけどね。

ところで、こんな奴皆さんの周りにいません?

『いやぁ~、全然勉強してないから今回のテスト、ヤバいんだよね。』
…とか言っちゃいながら、高得点取る奴。

あれ、まさしく私なんだな。(自分で言うな!)
とりあえず、周りを蹴落とすことを考えている若氏です。
とっても、恨まれる奴が私です。
今回も色々なところで怒られております。

まぁ、最近
『なぜ、大学で勉強しているのか?何のために大学にいるのか?』を
改めて考えているこの頃です。

周りに流されず、マイペースでいるのが若さんクオリティー。
有意義な大学生活過ごしたいですね、あと3年。

…ということで、1年生もあとちょっと。
もうひと踏ん張り頑張りたいと思います!