この記事は、 だいたい 322秒で読めます。

昨日の記事でも書いたように、早速iOS7にアップデートしました。

使って一日、
  ・本体にも若干バグがあるところをみつけたり、
  ・iOS7ライクなAppのアイコンじゃないと違和感があったり、
  ・やっぱり一部のAppで対応していないものがあったり、
  ・操作性にまだ慣れなかったり
しますが、このへんは使っていくうちにどうにかなるでしょう。

今回は”おそらく”どうにもならない…というよりも今までなんとか誤魔化してきたけれど、
とうとう”どうにもならなくなった”件について書いていきます。

それは、タイトル通り「ポッドキャスト」。
iOS6から「ポッドキャスト」は「ミュージック」から分離して
公式の「ポッドキャスト」Appへ移動されました。
僕個人的にこのAppが気に入らなかったので、デフォルトでインストールされていたポッドキャストAppを
削除して、iOS6以前通り「ミュージック」から「ポッドキャスト」を聞いていました。

 

が、昨日iOS7をインストールして「ミュージック」を開くと…

IMG_2356

 
 

ない!ない!ない!
「ポッドキャスト」が消えた。完全に消えた。

 

これでは、「ポッドキャスト」が聞けぬ。
ついにAppleは「ミュージック」から「ポッドキャスト」をお払い箱にしたようだ。

 

…ということで、観念して「ポッドキャスト」Appをインストールします。

 

「AppStore」を開きます。

IMG_2357

 
 

「検索」から「Podcast」でAppを検索します。

IMG_2358

 
 

出てきました。これをインストールします。

IMG_2359

 
 

ホーム画面にPodcastが出てきました。

IMG_2361

 
 

Appを開くと、各種設定が出てきます。

IMG_2362

 

IMG_2363

 
 

これで、ポッドキャストが聞けるようになりました。

IMG_2364

 
 

タブには
 「マイPodcast」
 「マイステーション」
 「トップチャート」
の3つがあり、
「マイPodcast」ではPCと同期したポッドキャスト番組が、
「マイステーション」では「On-The-Go」という追加したエピソードのみを再生するためのプレイリストと「最新」のポッドキャスト、「未再生」のポッドキャストがデフォルトでセットされています。また、「新規ステーション」から自分で作ることも出来ます。「ミュージック」でいうところの「プレイリスト」みたいな感じです。
「トップチャート」ではiTunes Storeでのトップチャート番組が表示されました。ラジオのダイヤルみたいにカテゴリを移動することが出来るのが特徴的でした。

 
 

…と、ここまでiOS7でのことを書いてきましたが、
ここで昨日更新されたiTunes11.1でもポッドキャストに変化が。

 
 

ポッドキャストを開くと、なんか出てきました。
登録しているポッドキャストが自動で更新されるようになるようだ。

iTunes1

 
 

…とりあえず、このまま「続ける」をクリックすると、いつもの画面が出てきました。
これは「マイPodcast」となっているようです。

iTunes2

 
 

こちらにも「マイステーション」がありました。
最近更新されたポッドキャストが表示されています。

iTunes3

 
 

こんな感じで色々変わったポッドキャスト。
はて、今後の行く末は。