この記事は、 だいたい 332秒で読めます。

Color days!主宰・若です。
まずは皆さんに、ここ数日ネット上に姿を表すこと無く、こつ然と消えてしまったこと。
そして、連絡しても返信が遅かったり、返って来なかったこと。
さらに、スタッフ。急に無理なお願いをしてしまったこと。

本当に、ごめんなさい。
この場を借りて謝ります。何度でも謝ります。ごめんなさい。
そして、ご心配をお掛けしました。

この文章は、3スタ(札幌)へと戻る道中に書いています。
勢いで書いているので無礼あるかも知れません。
ちょっと長いですが、もしよければ読んで頂ければ幸いです。

さかのぼること、先週の月曜日の夕方のことでした。
一本の電話がかかってきて、急遽帰郷することに。
急いで、出発の準備とチケットの手配、出発までに残された時間は12時間ほどでした。
慌てていたので、のちに色々やり忘れていたことだったり、忘れ物をしたりと色々でしたが、
真っ先に思い立ったのが、『ポッドキャスト』の更新でした。

既にこの時点で、あまりネットには姿を出すことが出来ないだろうと目処がついていたので、
スタッフに急遽お願いして収録と、完成ファイルの送信。
配信日にウェブに上げてもらうようお願いして、スタッフとお別れ。この時点で、深夜0時を経過。

その後、わたわたと事務仕事をしていたらあっという間に午前2時。
ここから寝たところで、たぶん朝起きれずに遅刻するであろう。
そう思った僕は、オールナイトを決意。

RedBullとブラックコーヒーでなんとか意識を保ちつつ、
うつろな目で、午前9時に札幌駅へ。

帰郷の途についたのが、午後3時でした。




その後のことはあんまりここに書くべきことではないと思うので書きません。
ただ、帰郷中にいろんな事を思いました。

今回の帰郷にも本やらパソコンやらiPhoneやらと一応持っていったんですが、
実はあんまり使っていませんでした。
だから、今回の帰郷はそういう意味では凄く有意義だったと思います。
いつも以上に『考える時間』が長かった気がします。

僕はいつも『考えること』を大事にしています。
思ったこと、感じたことを忘れないようにその辺の紙や手帳に書いたりしてます。
普段のTwitterのつぶやきなんかもそうです。

いつもは何かと、外野から情報が入ってくる中で思考するんですが、
今回はネットもない。家に突然誰かが押しかけるわけでもない。外に出て買い物をするわけでもない。
そんな環境の中に置かれ、僕は色々と『もやもや』した何かを考えていました。

実を言うと、今でもこの『もやもや』が何なのかはよくわかってません。
ただ、一つ言えることはこの『もやもや』を考えたことに意味がないわけでないこと。考えたということ事態に意味があったのだということ。




今日から、若は通常通りの生活に戻ります。
(…といっても、また直ぐに3スタを空けてしまうんですが。これはまた別のお話。)
1週間ちょっと席を外していた分、やり残していたこともたくさんあります。

例えば、Color days!でいうと、「ケロログの件」とかね。
あれ、どうなっちゃうんでしょうね。
Color days!としても手がないわけでないんですが…。

また、RSS変更しちゃってもいいですか?

いきなり実行に移すとリスナーさんを混乱させかねない。かといって、実行しないわけにもいかない。
困りました。
技術的な意味ではなく、リスナーさんの行動を予測するのに。
これは、もう直接リスナーさんに聞いたほうが早いんじゃないかとも思えます。
この問題に関しては、近日中になんとかします。続報を待て!

あと、個人的なことなんですが運転免許取得プロジェクト。
実は、もう今日から水面下でこそこそ動いています。
夏休みのメインプロジェクトが夏休み3週間目にやっと始まるってどういうことなんでしょうね。
もう意味がわかりません。さっさと通いつめて、免許証の1枚や2枚とってほしいところです。
(今、自分に言い聞かせました。)

この他にもまだまだやり残していること、たくさんあります。
今回の緊急帰郷で遅れを取った分、残りの夏休み期間中にパパっと済むものは、パパっと。
少しづつやらないといけないものは少しづつ。

前へ、前へ。
次へ、次へ。
進めていこうと思います。

2012年8月22日(水)
田舎から札幌への道中にて
Color days! 主宰・若